2007年05月14日

モンスターハンター蓄積シミュレーター

[ダウンロードはこちら]
http://haijindiary.seesaa.net/article/42341954.html

[三行紹介]
モンスターハンター2解析情報を元にした蓄積シミュレーションです。
そのモンスターの蓄積状態がわかります。時間による蓄積の減少なども計算してくれます。そろそろ状態異常になる場合、音を鳴らす。
モンスターハンターフロンティアの場合、ゲームの画面上に 現在の蓄積値を表示することもできます。

[説明]
本ソフト起動後、「読み込み」でボス情報を読み込み、

「キー入力監視」でキー入力を監視します(チャットしづらくなります)

最後に、「常駐」を押してください。


設定で画面上にテキスト表示してくれたり、状態異常継続の処理のONOFFもできます。(最初に設定を弄ってチェックを入れる事を推奨)


デフォルトキー

W:毒弾Lv1が命中した時に押す
E:毒弾Lv2が命中した時に押す
Q:毒になったときに押す

S:麻痺弾Lv1が命中した時に押す
D:麻痺弾Lv2が命中した時に押す
A:麻痺になった時に押す

Z:チャットとシミュレーターモードの切り替え
X:本ソフトを表示


[ダウンロードはこちら]
http://haijindiary.seesaa.net/article/42341954.html




//*****ソフトウェア開発日誌

モンスターハンターのPC版




モンスターハンターフロンティア(MHF)




PCってことで、ちょっと便利なソフトを作れないかと思い、

モンスターハンター2解析情報



というサイトの情報を元にして、


モンスターハンター蓄積シミュレーター



モンスターに与えた蓄積ダメージ・時間による蓄積減少などを計算してくれるソフトを作ってみた

モンスターハンターDosと同じモンスターデータを使っているモンスターハンターシリーズなら、

この蓄積シミュレーターが使えるでしょう(操作は面倒ですが)



使い方

読み込みで、付属のモンスターのiniファイルを読み込む

キー入力監視開始を押す

W:毒弾Lv1が命中した時に押す
E:毒弾Lv2が命中した時に押す
Q:毒になったときに押す

S:麻痺弾Lv1が命中した時に押す
D:麻痺弾Lv2が命中した時に押す
A:麻痺になった時に押す

Z:チャットとシミュレーターモードの切り替え


追記:最小化を押すのではなく、閉じる で常駐開始w


終了は、ソフトウェアがタスクトレイに入るので、

タスクアイコンを右クリックし、終了を選んでください




ClipStarで学んだ技術を生かし、

モンスターハンターフロンティアが起動していても、

キーを押せばワンタッチで計算がされるというもの

Wキー:毒弾Lv1分の蓄積
Eキー:毒弾Lv2分の蓄積
Rキー:指定値分の毒の蓄積

Sキー:麻痺弾Lv1分の蓄積
Dキー:麻痺弾Lv2分の蓄積
Fキー:指定値分の麻痺の蓄積

毒・麻痺になった場合、免疫による加算がされ耐性値が上昇し、蓄積は0になる

で、状態異常継続中は蓄積がなし(毒のみ耐性-1で止まる)


っていう設定にしたけど、「設定」で継続時間の判定の計算はしない を選べるようにした。



ラグによる問題

自分の画面では命中したエフェクトが出たのに、

システム側では命中していない時があるので(コンマ単位の時間だが)


蓄積値がステータス異常を引き起こす状態になっても、

状態異常を起こさず、手動で「状態異常発生ボタン」を設置

Qキー:毒になり、耐性値上昇。蓄積0
Aキー:麻痺になり、耐性値上昇。蓄積0



QWEASD シフトとかもいらず、よく使うキーだが、

このソフトはどんな状態でも・・・

たとえ、チャット中だろうが作動するため、会話が不可能になる。


そのために、あるキーで、ソフトの活動開始・停止ができるようにした。

Zキー:開始・停止ボタン



で、これらを好きなキー配置にするために、キーコンフィグも搭載

キーコンフィグなんて初めて作ったわwww



おまけで、モンスターハンターフロンティアなどのフルスクリーンになって、ウィンドウが消えてしまっても大丈夫なように、

サウンドが再生されるようにした。

hit.wav   : 蓄積値上昇時に鳴らすサウンド
osirase.wav : 蓄積値が耐性値に近づいた時に鳴らすサウンド
gennsyou.wav : 蓄積値が耐性値から離れた時に鳴らすサウンド


更に、モンスターハンターフロンティアの画面上に蓄積値などを表示できないかと、色々やってみた

その結果、モンスターハンターフロンティアの画面上の好きな位置に、蓄積値/耐性値を表示できるようになった。

nProtect・・・大丈夫なのかと・・・


このモンスターハンター蓄積シミュレーターはモンスターハンター2の情報を元に作られているため、

モンスターハンターフロンティアだと僅かな誤差があるかもしれない

おまけに、モンスターハンターフロンティアでは今後、仕様変更で耐性・免疫・減少などが変わって来て、

モンスター情報を更新する必要があると思うが、


俺は仕様変更後を解析するようなレベルまで行けないので、

モンスターハンター2(dos)の解析情報を作ったような神が現れるのを、ただじっと待つしかなさそうだ



ソフトのURLをもう一度

モンスターハンター蓄積シミュレーター




('3')<ガンナー人口が増えますように


//*****追記 5/20


地味に更新


これを使って実際にテストをしてみたが、


ラグの影響で実際には当たっていないケースがある事がわかった
(1回目だけで、他は正常だったので、プログラムや耐性仕様変更などではない)


ほんの僅かな時間差 時間にしてコンマ何秒というラグで、

普段は気にしなくて良いレベルだが、


実際には命中していなくても、命中エフェクトが表示されるのが問題だな
(逆もまたしかり)


敵が高速移動中や、動き回る小さく細い尻尾などは、特にひどいかもしれない


まぁ、先ほどにも書いたが、ラグは僅かだし、

1〜2発程度の誤差くらい問題ないだろう



//*****追記

このソフトはほぼ、ガンナーのために作られている

ライトボウガン ヘヴィボウガン用



麻痺弾Lv1の蓄積値は25

麻痺弾Lv2の蓄積値は25

毒弾Lv1の蓄積値は50

毒弾Lv2の蓄積値は25

任意の値を送る事で、弓にも対応できるかもしれない


モンスターへの攻撃 【弓編】
http://mmpotato.hp.infoseek.co.jp/codes/MH2/platk_yumi.html
状態異常属性ビンの装着

を見ると、弓の蓄積シミュレーションもできる

>状態異常攻撃強化 スキルが発動していると、属性値が 1.125倍になります。
>また、溜め段階1の時のみ属性値が半分となります。
この点に注意が必要


任意値を使う事により、片手などの蓄積も、計算可能だが
(実際の蓄積値は、表示されている蓄積値の1/10)

しかし、攻撃回数の多さなどから、使用は難しいだろう。



//*****追記

蓄積ではなく、攻撃の場合において、ガンナーにとって重要なのは、

相手の肉質の把握となる




ヘヴィボウガンはスリル満点で面白い

食らったら即死の攻撃を常にギリギリで回避する
(上位グラビモスのグラビーム? 無理すっよwwww)


回避ができたら次は、弱点の部位への正確な射撃を行う

如何に敵の攻撃をかわしながら、敵の弱点にクリティカル距離からの弾丸をぶち込むか

これができると、ボウガンとして楽しめる


全ボスの弱点部位把握などはしていないので、

行くたびにMH2解析サイトのモンスターデータを見るのだが、

その手間を省けるように、モンスターデータの内容を、

この蓄積シミュレーターで表示できるようにした。


自動保存されるメモ機能もあり、思いついた事などを書き留めておく事ができる


で、このソフトの配布許可などを得たく、MH2解析情報の中の人に見せた所、

ソフトウェアのほうにMH2解析情報を参考にした という記述があれば良いとの事で無事許可もおり、

公開開始
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41752393

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。